カラートリートメントで白髪染め

image

カラートリートメントは、手軽に使えることから最近特に人気の高い白髪染めです。
シャンプー前の乾いた髪や、シャンプー後のタオルドライした髪に塗って、一定時間置いてから洗い流します。染毛力が強くないため、素手で使っても手に色がつきにくく、手袋やケープを使うのが面倒だという人にもおすすめ。
トリートメント効果が高いので、髪にツヤやコシが出るのも人気の理由です。

カラートリートメントでの白髪染めは、一度でしっかり染まるというものではなく、何度か使ううちに徐々に色がついていくのが特徴です。
白髪をすぐに見えなくしたい、という人には不向きかもしれませんが、少しずつ髪色が濃くなってくため染めたことを人に気づかれにくいのも魅力でしょう。使い始めは何日か続けて使い、色がついたら週に1~2度の使用で髪色がキープできます。常に軽く染め続けていることになるので、生え際の白髪が気にならないのもポイントです。お風呂でシャンプーするついでに簡単にできるので、毎週使っても負担に感じることはありません。

デメリットとしては、カラートリートメントの場合、人によってかなり染まりやすさが違います。
何度使ってもあまり染まった気がしなかったという人もいれば、2回目くらいの使用で白髪が気にならなくなったという人もいて、満足度に差があるのも特徴です。
メーカーによって合う合わないがあるので、いろいろ試してみて染まりやすかったものを続けて使うとよいでしょう。